2017.10.20  Ⅿ資金
          


 2017年4月12日の朝日新聞DIGITALによると。
 ローソンは12日、玉塚元一会長(54)が5月30日の株主総会日付で退任すると発表した。同日付で取締役も退き、顧問に就く。ローソンによると、「自分の望んだ改革は達成した」として、本人が退任を申し出たという。
 玉塚氏は衣料専門店ユニクロを運営するファーストリテイリングの社長などを経て、2010年にローソンに入社した。14年に新浪剛史氏(現サントリーホールディングス社長)の後を継いで社長に就任。16年に三菱商事出身の竹増貞信氏に社長職を譲り、会長に就いた。
 三菱商事は今年2月、株式公開買い付け(TOB)によってローソンの株式の過半を握り、子会社化。ローソンの経営は、三菱商事の主導色が強まっている。  とのことです。

 体よく追ん出されたか? しかし、一部で奇妙なウワサが・・・・・

 週刊新潮 2017年4月27日号掲載  詳しくは下記クリックで。
 ローソン「玉塚会長」退任の裏に「M資金」と「美人詐欺師」(上)
 ローソン「玉塚会長」退任の裏に「M資金」と「美人詐欺師」(下)

 美人詐欺師?岩合直美は1950年12月、高知県に生まれた。
 金銭トラブルの修羅場を潜り抜けた彼女は「今何処に?」

 バブリーな与太話がまことしやかに語られると云うことは、アベノミクス効果が庶民ではなく一部特権階級の人々だけに浸透し景気浮揚しているだけではないだろうか?



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4047-e64bbdf0