2017.11.05  十六夜
 新月から数えて16日の夜のことを「十六夜」と云い、「じゅうろくや」のほかに「いざよい」とも読みます。
 「いざよい」とは躊躇(ためら)うの動詞「いざよう」の運用形が名詞になったものです。
 では、なぜイザヨイか?は毎日50分ほど遅く月の出が始まり、ためらって昇るからなのです。

   「十六夜小夜曲」  

   作詞:阿木耀子 作曲:宇崎竜童 1985年の曲です。

  uzaki001.jpg

 『月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月』 (詠み人知らず)
 昔は芋に箸で穴を開け、その穴から月を覗いてこの歌を詠まれるしきたりがあったそうです。
 今夜どんな月夜を迎えどんな月を見ますか? そして、何を想う。



 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4071-298928b8