2017.11.14  秋・京都
    高田渡  


 「ねぇ京都に行かない?」 「ウン、季節外れの桜を見に行こう」
 渋谷の芙蓉姫に誘われ、飛行機でヒトっ飛びで東山区七条「智積院」

kth001.jpg
          長谷川等伯の子・久蔵が25歳で描いた「桜図」
 長男という立場と画技の高さから、次代の長谷川派の棟梁として将来を嘱望されていたと思われるが、父に先んじて26歳で早世した。


 智積院となりの蓮華王院本堂。通称・三十三間堂です。
  PB105284.jpg
PB105285.jpg PB105287.jpg

 撮影禁止を相変わらず無視して盗撮です。
PB105275.jpg PB105273.jpg
 オゥ風神さんが欠けているではないか。 雷神さんは狙ってー

 左右の仏壇に各500体の千手観音立像が10段50列に並ぶは圧巻。
 さらに驚き、圧倒されたのは本尊の千手観音坐像でした。
    k33001.jpg
    坐像は334.8㎝、台座や光背を含めた全体の高さは7m。

 千手観音の眷属の事である二十八部衆も国宝だってサー
 千体以上の目線に晒され、戦う阿修羅像を撮り忘れました。
     

 宿泊の嵐山への途中で三条・イノダコーヒーへ立ち寄りです。
PB105289.jpg PB105291.jpg
 フォークシンガー高田渡(1949年1月1日 - 2005年4月16日)は、「あの娘に逢いに行かなくちゃー」と歌ってたがオイラは芙蓉姫と向かい合って、「アラビアの真珠」をおいしく飲みました。

 先付け前菜に始まりの京会席を満喫するのであった。
PB105292.jpg khf001.jpg
 5個ある貸し切り温泉は満室だったため、ムフフの混浴出来ずに残念!  ひとり寂しく殿方露天に入り就寝でした。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4080-c954349f