FC2ブログ
2019.09.17  カングリ
DSCN6042.jpg


 創業者が会社の持ち株を手放し社長を去る決断をくだした時、何が去来するのであろうか・・・

 創業者が経営権譲渡するケースはままありますが、マスコミネタとして報道されるのは社長の人柄や言動からなのでしょう。  ネット通販のZOZOTOWN前澤は2400憶を手にし(2000億は借金返済に消えるそうな)、次は何を仕掛け狙っているのだろうか?

 2013年1月17日、カレーハウスCoCo壱番屋を「最も大きいカレーレストランのチェーン」としてギネス世界記録に認定されました。
 そのココイチは、昭和53年に宗次徳二と妻の直美が立ち上げました。
 2015年12月8日、ハウス食品グループ本社が壱番屋にTOBを行い、壱番屋を連結子会社化した。

 宗次徳二(1948年10月14日 - )の譲渡益は約220億円といわれてます。
 2007年にはクラシック音楽の普及を目的として、28億円の私財を擲って宗次ホールを建設、2012年1月に名古屋市芸術奨励賞を受賞した。 そして、宗次エンジェルヴァイオリンコンクール上位入賞者や、五嶋龍や葉加瀬太郎へのストラディバリウスの貸与、宮本笑里へのドメニコ・モンタニャーナの貸与なども行う。経済的理由で進学できない音楽家志望の児童の支援や、小中学校への吹奏楽器寄付も行い悠々自適?に人生を謳歌しているようです。

 その直後の2016年1月13日、産業廃棄物処理業者による不正転売が発覚。事件経過等は当時のマスコミで知ることができるが、会社経営権譲渡と何か暗い深層があるように思われるのは、オイラだけのゲスのカングリでしょうか・・・


DSCN6044.jpg
 空は赤くならず、竜雲の鼻先だけが輝いてました。
DSCN6046.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4783-8d63a3e6