FC2ブログ
2019.11.13  デデン
 1997年8月29日 「審判の日」は何も起こらなかった。
 息子を殺された女と殺したロボットが共に新たな脅威に立ち向かうハチャメチャ映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観て来ました。

  20191019183347.jpg t2.png


 輝かしい未来は、「選択」によって決まるということかいな?
 「未来を変えたけど運命を変えることができなかった」ってことに妙に納得してしまった。

 ところで、1984年の1作時。 低予算の為、ターミネーターの原型は人骨骨格なのだが筋肉や内臓(と云っても動力源)が無くとも動けるのはナゼ? なんて考えるのはヤボ?
 見えない糸で操られているPUPPETって“人類”も同じなのか?


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4851-cab94c12