FC2ブログ
2019.11.26  寄席
 小雨降る中、冬ごもりも済んだ 堀之内妙法寺 へやってきました。
DSCN7727.jpg DSCN7730.jpg

 十数枚の大きな絵馬が集められた片隅に・・・
     DSCN7732.jpg
 「一天四海 皆帰妙法」 と読むのではないか?
 「すべての世界は妙法に帰る」とても解釈しましょうか。

 文化六年と云えば、西暦1809年。
 難破?外国船がチラホラ来航から開国通商を求める列強の来日への幕開け期でありました。
 佐倉藩主の正時とは、中継ぎ藩主ということで藩政には関わらず、趣味を中心にした生活を送った。そうな。 まさか寄席落語に供応していたのではあるまいに。
 子に堀田正睦がおり、開国派の老中首座を務めたが、正睦は朝廷と幕府の双方から命令される形で蟄居引退を余儀なくされました。

 テナ歴史人物ウンチクに関係なく、となりの書院での催しへ。
DSCN7743.jpg DSCN7739.jpg
 定例寄席の演者は、春風亭弁橋・春風亭昇吾・立川幸之進。
 お菓子付きの寺銭を払い、「?」チラシは来月の出演者でした。


 そんなオイラのような粗忽者を語る「堀の内」を聴いてみませんか?

     

 師、走る12月を前にノンビリしませんか。 オイラはいつもですがー



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4863-d308f289