2017.11.09  京都遠足
 嵐山商店街に出没する月橋渡クンをご存知ですか?

   tuki001.png
        <わたるくんプロフィール>
        名前/月橋  渡(つきはし わたる)
        性別/男の子
        年齢/だいたい1180歳くらい
        チャームポイント/色白ってよく言われます。
        役目/みんなに嵐山を好きになってもうらことです
        好きなこと/お月見、記念撮影
        苦手なこと/背中に無理やりのられたりすると
                 欄干と一緒にココロも折れます

 キモい。ヤバすぎでしょう。まるで幽霊、夜には出会いたくない。
 などなど、酷評のゆるキャラが嵐山を闊歩しているそうな。

 逢いたいですね。出会えたかなー  と、オイラは10~12日に京都へ行って来ます。嵐山をウロウロしております。


 千二百年の京都には不思議や謎がイッパイです。
 一年に一回、春分の日しか走らない路線バスがあります。
   tuki002.jpg
 京都バスの免許維持路線が存在するのだ。
 既存権維持のためだけに走らせる行政と業者の癒着が京都らしい?


 サテサテ、どんな旅?は帰ってきてからですのでお待ちください。



2017.11.08  フクニワ
 三連休明けの6日の月曜日です。 毎日、晴日が続いてます。
PB065158.jpg PB065168.jpg

PB065177.jpg PB065185.jpg
 欠け始めた月が昇り始めました。 ドコモタワーが7時を告知。
   PB065195.jpg


 次日の7日・火曜日は3駅移動して代田橋駅。
 1889年(明治22年)からの和田掘給水所が老朽化のため改修中。
   PB075206.jpg
 道を挟んで京王線が走ってます。
PB075201.jpg PB075205.jpg

 ここからこんな風に撮れるはずでしたがー 残念。 (知人写真借用)
kf001.jpg kf002.jpg

 天気は下り坂でしょうか? いつもの屋上からも雲が広がっていた。
   PB075208.jpg



2017.11.07  立冬
 日本には春夏秋冬四季があります。
 旧暦での新年の始まりは立春でした。立春の早朝に禅寺では厄除けの為、立春大吉というお札を貼り厄を遠ざけるという意味をもたらし一年閑平穏無事に過ごせるように願いを掛ける行事を行いました。 
 さらに、寒い冬から早く春よ来いと願掛けもしました。
 そして、立夏・立秋・立冬と冬を迎えようとします。

 今日11月7日は二十四節気の「立冬」です。「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と初めて冬の気配が現われてくる日なのです。

 また、立冬の期間の七十二候は以下のとおり。
  初候
 山茶始開(つばき はじめて ひらく) : 山茶花が咲き始める(日本)
 水始氷(みず はじめて こおる) : 水が凍り始める(中国)
  次候
 地始凍(ち はじめて こおる) : 大地が凍り始める(日本・中国)
  末候
 金盞香(きんせんか さく) : 水仙の花が咲く(日本)
 雉入大水為蜃(きじ たいすいにいり おおはまぐりと なる)
    : 雉が海に入って大蛤になる(中国)

 シャキシャキ野菜の生サラダから温野菜を食しましょうか。
 ウン。焼きハマグリやハマグリスープスパゲティーで体を温めよう。

 さらに、去年から提唱された“ココアの日”でもあります。
 森永のミルクココアでなく、オランダ・バンホーテンのココアパウダーを牛乳を弱火で溶かし練りあげて飲んでみましょうか・・・

   木枯らしが吹き始め、季節の変わり目です。
   風邪など召さぬようご自愛くだされー



2017.11.06  ブルー㎡
 「密談は広く見通しの良い四阿で行え」を実践したわけではなかろうがどんな会話がなされたのであろうか・・・

 ゴルフ外交を否定するものではないが“仕事”も変わってきたもんだ。
 個人の愉しみである趣味の追及延長が共通すると云うだけで職場お仕事に持ち込んだ両首脳、果たして楽しい時を過ごしたのであろうか?
 その昔、接待麻雀なる営業活動があったが、魚心あれば水心の阿吽の呼吸は共通の敵へのタッグ宣戦布告となったのであろうか・・・

 対して、「破滅を免れたいのなら、むやみに口を開くな」とけん制した上で、「トランプのようなならず者がいつどんな妄動に走るか、誰にも分からない。これを防ぐ方法は、絶対的な物理的力で罰することだけだ」と恫喝?

 世の中は変わりました。働き方改革が実践されました。
 ゴルフに狂し、丁寧・謙虚の言葉で濁し忖度・斟酌を要求する姿勢に違和感を覚えるのはオイラだけであろうか・・・ 大企業の正規社員のみの要求を掲げる連合組織が労働者の声ではないハズ。


 その昔。 こんな映画がありました。
 市役所で市民課長を務める渡辺勘治は、頭の固い役所の幹部らを相手に粘り強く働きかけ、ヤクザ者からの脅迫にも屈せず、ついに住民の要望だった公園を完成させ、雪の降る夜、完成した公園のブランコに揺られて息を引き取ったのだった。

  

 シャーロット・ケイト・フォックスを知らないひとへ。
 1985年8月14日 - は、NHK朝ドラ、「マッサン」「べっぴんさん」に出演したアメリカ合衆国の女優・歌手です。


 さてさて、三連休の休日も終わり、ブルーマンディーを迎えたサラリーマンも多いことでしょうが「みなさんガンバってやー」と呑気にエールを贈ります。




 
2017.11.06  額縁富士
 小田急線の複々線化が進んでます。 ラッシュ時の体が触れ合う190%の混雑がスマホ新聞が読める160%まで改善されます。さらに新宿・町田が48分から38分へ10分も短縮されるそうだ。


     PB025039.jpg
 雲間の富士山稜線が判りますか? (マンション右側面の上部)
PB025040.jpg PB025044.jpg

 地下に潜った小田急線の成城学園前駅から歩いて5分です。 
  PB025049.jpg 
PB025056.jpg PB025069.jpg
PB025068.jpg PB025050.jpg
 富士見橋に四角い鉄柱が。 額縁富士の撮影スポットです。

PB025070.jpg PB025071.jpg
 あいにくの雲間に富士山は見えずですが地元民が立ち寄ってました。
PB025081.jpg PB025077.jpg

 約60分間、缶コーヒーとタバコを片手にノンビリ眺めてきました。


   OMAKE  狛江市多摩水道橋 「橋脚富士」
 成城学園前駅から3駅隣の和泉多摩川駅からの多摩川です。
tamaf001.jpg tamaf002.jpg
 世界一の富士ヲタクである田代博さんの写真を無断転載しました。



2017.11.05  十六夜
 新月から数えて16日の夜のことを「十六夜」と云い、「じゅうろくや」のほかに「いざよい」とも読みます。
 「いざよい」とは躊躇(ためら)うの動詞「いざよう」の運用形が名詞になったものです。
 では、なぜイザヨイか?は毎日50分ほど遅く月の出が始まり、ためらって昇るからなのです。

   「十六夜小夜曲」  

   作詞:阿木耀子 作曲:宇崎竜童 1985年の曲です。

  uzaki001.jpg

 『月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月』 (詠み人知らず)
 昔は芋に箸で穴を開け、その穴から月を覗いてこの歌を詠まれるしきたりがあったそうです。
 今夜どんな月夜を迎えどんな月を見ますか? そして、何を想う。



 
2017.11.04  2049
 記憶を移植されたレプリカント(アンドロイド/人造人間)と専任捜査官の死闘を描いた映画『ブレードランナー』が公開されたのは1982年のことだった。
 この作品は単なるアクション娯楽作品ではなかった。

 フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作とし、1979年の監督作『エイリアン』で注目を浴びたリドリー・スコットの渾身作です。
 
 舞台は2019年のロサンゼルス。環境破壊により人類の大半は宇宙に移住し、地球に残った人々は人口過密の高層ビル群が立ち並ぶ大都市での生活を強いられていた。 (中略) 優れた戦闘能力を持つバッティに追い立てられ、デッカードはアパートの屋上へ逃れ、隣のビルへ飛び移ろうとして転落寸前となる。しかしバッティはデッカードを救い上げ、穏やかな笑みを浮かべながら命果てる。デッカードはレプリカントとして同じ運命が待つレイチェルを連れ、逃避行へと旅立つ。


 2017年秋。 『ブレードランナー 2049』(163分)が公開。
 80にならんとするリドリー・スコットは製作総指揮を執り、ドゥニ・ヴィルヌーヴにメガホンを撮らせた。 仕上がりはほぼ完ぺきではなかろうか・・・

 人間的感情を持つレプリカントと云えど、「まさかの奇跡」は起こらないはずだが・・・
 最新型レプリカント・ネクサス9型であるKは旧式レプリカントの捜査中、反逆レプリカントの1人であるサッパー・モートンを「解任」した際、木の根元に箱が埋まっているのを見つける。その中には遺骨があり、分析の結果帝王切開の合併症で死亡した女性レプリカントであることが判明する。  さて、続きは本編を見に行ってください。


 ほんと、映画っておもしろいです。すばらしいですね。

 見終わって、劇中挿入曲のプレスリーがリフレイン。
   Elvis Presley   




2017.11.03  さてと、
 文化の日の今日も晴れ渡ってますねー とお散歩です。
 
PB035089.jpg PB035091.jpg
 鳩の群れが左回転でバサッバサッとぶつかりもせず旋回中。

PB035114.jpg PB035126.jpg
 5時前にいつもの屋上です。
   PB035128.jpg

 西から東の新宿方面を眺めてみると。
   PB035138.jpg
 そして、7時の閉門時間になると・・・
   PB035142.jpg



2017.11.03  文化の日
 今日は「自由と平和を愛し文化をすすめる」を主旨とする文化の日。日本の国民の祝日の一つです。 さらに宮中では明治節なる祭日です。

 祝日であろうと祭日であろうと、毎日が日曜日のG3には関係ねぇことでござんす。 さらに“文化”って何で御座ろうか・・・

 蛍雪の功・晴耕雨読に表現される勤勉とは裏腹な生活を送るオイラの変化と云えば・・・  思い当たりませんね。

 ですが、「文化の日を、本来の由来に合わせ明治の日に改称しようという運動がある」そうだが、「何を寝言戯言をいわんか!」 と吠えてみた。『明治の日推進協議会』へ文化包丁1本を持って殴り込みをかけようか・・・

 そんな元気が欲しい日でありました。


2017.11.02  十三夜
 オゥ― 街路樹の枝打ちで冬の装いかい?
PB015018.jpg PB015017.jpg

 いつもの屋上からは陽が沈み雲に富士が隠れてました。
   PB015019.jpg

 
   谷村新司 「十三夜」  

            通りゃんせ 帰りゃんせ 母の子守歌
             今は消えた 十三夜のわらべうた


 十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼ばれてます。
 今年の10月4日はあいにくでした。 昨日の十三夜を見ましたか?

 PA275004.jpg PA275008.jpg

 ∞フォーカスのこないコンデジでピントの外れたお月様を撮ってみました。 タイトルは「月への階段」 おそまつさまでした。