2018.06.13  吠える
 オイラの高校時代の知人の話をしよう。
 彼は、トウフ屋になりたいと云っていた。 大豆を絞り口当たりの良い加工品を人々に提供できるように、国民から金を巻き上げ1兆2兆と動かす役に立つ人になるんだ。
 現役で東大合格して、エリート官僚になったのであろうか? それとも、ただの役に立たない人でおわったか? はたまた、同郷の先人・田中角栄に近づき財を残したか?

 卒業後、一度も同窓会等に出てないが彼は元気であろうか?

 「50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない」 論説:江口克彦氏

 一見もっともらしいことを言っているが、“群れの習性”を理解できない上から目線の論調が気になりました。

 江口克彦WHO? と検索したら、それなりの経歴を積み、参院議員を1期務めたお偉いさんだった。
 でもね、松下幸之助の側近だったと言っている老人が「これからの話をしようではないか」と東洋経済に書いても説得力ゼロではないか? アンタこそが敗戦後の昭和から続く典型的な老害そのものです。
  と、市井のG3が吠えてみた。



2018.06.12  RIP
 森田 童子(もりた どうじ、1952年1月15日 - 本名は非公開)が今年の4月24日逝去していたことがJASRACの会報に掲載されていたことが判明した。死因は非公表。音楽活動休止後は主婦として暮らしていたという。 なる小さなニュースが流れていた。

 オイラブログでも過去9回も書いていた伝説の歌姫です。
        
 活動期間は1975年 - 1983年。カリーヘアーにサングラスの素顔私生活がナゾのまま、結婚という形で引退してしまった。

 彼女が有名?ブレイクしたのは、野島伸司(1963年3月4日 - )脚本の『高校教師』(1993年TBS系)の主題歌に使われた「ぼくたちの失敗」です。
 男性教師と女子高生の純愛、レイプや近親相姦というショッキングで重いテーマを取り上げ、賛否両論を呼んだテレビドラマだった。

 その野島は柏崎出身と云うことも有り、ラストは日本海の海岸寄りを走る信越線車内で撮影され、青海川駅は平成19年7月16日 - 新潟県中越沖地震により、崩壊・新施設へ・・・
oumi001.jpg oumi002.jpg

 と、脱線話はつづくが・・・   哀・嗚呼RIP・・・・・






2018.06.12  雨水
 「水の惑星」と呼ばれる地球は7割が海水でおおわれています。
 四季ある日本の今年の梅雨は細雨のシトシト型だそうです。

DSCN5598.jpg DSCN5612.jpg

 ですが、淡水としては2%。その大部分は南極や北極の氷山などで、私たち陸上生物が利用できる水は全体の0.01%にも満たないのです。
 地球上の水すべてが風呂桶一杯の水だったとすると、私たちが使える水はわずかに一滴。 その1滴の多くを先進国と呼ばれる日本・米欧などが消費しております。

DSCN5596.jpg DSCN5603.jpg

 海に囲まれ、四季・雨に恵まれている日本ですので、シットリシトシトを愉しもうではないか。

  でもね。 DSCN5592.jpg

 漢方薬局に手描きのポップが貼ってありました。
 梅雨でユウウツな方もいらっしゃるでしょうがお大事に・・・




2018.06.11  選挙
 法的に問題ない買春援交とは云え品行モラルで辞職した新潟県知事選挙が昨夜8時に締め切られました。
 結果は自民公明支持の花角英世氏(60)が辛くも当選しました。
 5野党の推薦を受けた前県議の池田千賀子氏(57)が敗れるとの結果の分析や今後などは明日のニュースなどでしたり顔の評論家が詳しく述べることでしょう。

 でもね。原発の有る柏崎では、 23,871 vs 21,985 と池田が勝利。

 両者とも柏崎刈羽原発の稼働には慎重との差異の無い訴えの中、県民は佐渡出身の元副知事である花角氏を選んだにはやっぱり与党頼みか?


 その一方、中野サンプラザの取り壊し・補強利用・新規立て直しで揺れる中野区長選挙は午前9時からの開票となります。 総人口32万人は誰を選んだのだろうか・・・


 テナ、野次馬G3は政治選挙にも関心だけはあるのだ。



2018.06.10  時の記念日
 オイラは約束の時間には10分前に着くように心掛けております。
 当たり前ではないか。 とか。 偉いではないか? などと云われるかも知れませんが、10分前に着いて、まずタバコを吸いたいのだ。


 今日は「時の記念日」ですね。
 時の大切さを再認識することが目的で、1920年(大正9年)に「生活改善同盟調査委員会」が中心になり定められました。 この委員会は、会長の伊藤博邦(博文の養子)や政界の知識人が集まり、「時間を正確に守ること」をスローガンに生活改善運動を行っていました。
 以来百年近くで、時間厳守の日本らしさが世界を席巻しております。

  明治23年 東京-横浜で電話サービス開始
  明治32年 わが国長距離通話のはじめ(東京~大阪間)

 今や携帯電話は当たり前になり、遅刻しそうでも連絡が可能になり、遅れることなど当たり前の風潮も見受けられるがいかがなものか・・・

 テナことを書こうが「好きになされ」 約束は破ることが前提であり、時間は無限なのだ。
 さて、日本の政局、世界の世情はどう動くのであろうか・・・



2018.06.09  求人
  DSCN5623.jpg

 台風が近づいてます。明日は雨か?  風向きが変わったか?


 コインチェック業務再開? あのまま、消えるかと思っていたオイラの読み見通しも見事に外れてしまった。
 500憶の顧客への補填保証は出来たのであろうか? 現金でなく仮想通貨払いなんての裏ワザで再開なのであろうか・・・

 IRリゾート法が成立が先送りのようですがどうなる?
 政府試算では7割を外国人と想定するが7つの誘致県は7割が日本人とのもっともらしい数字を並べた根拠のないデタラメがまかり通ってますが・・・
 まず、3ヶ所?  大阪は決定か?
 自民は維新を意識して、IRから25年の万博への道筋を考えているらしいが果たして思惑通りに事がすすむのであろうか・・・

 週頭から働き方改革関連法案が参院で審議されているが土日に安倍クンはどんな作戦を練っているのであろうか。 やっぱり、数で正面突破するのであろうか?

DSCN5556.jpg DSCN5559.jpg DSCN5562.jpg

 巷に溢れる求人張り紙もあの手この手で募集してますが、世の中は景気が良いのであろうか・・・



2018.06.08  オリ鶴
 オイラは「折り紙・折り鶴」に異常反応を示します。
 電子ゲーム「テトリス」にハマった時期も有りました。

 そんなテトリスと日本伝統工芸の越前和紙のコラボ商品が銀座シックスで一昨日まで展示・販売されてました。
  5b1118ee8e35c.jpg
98db1fff41acec73793dd08b05a8617a.jpg 9eff983c39fd38ba897beda5be71468f.jpg
 京都の竹で作った重箱や笠間焼など多彩な商品が並んだ。ようだ。

 …70を前にオイラの情報アンテナが折れてニブくなってきてます。


 過去に東洋紡の“オリエステル”(ポリエステルフィルム素材)や石川金網の“オリアミ”で鶴を折ったこともありました。



2018.06.07  野性の胎動
 浜松に行きたい行こうと思いつつ1ヶ月が経ちました。
 何故か?腰が重くグダグダと月日だけが過ぎてゆきました。

 kimura01.jpg
 日本画家・木村圭吾(1944~ )の「千年滝桜」です。

 kimura002.jpg
 横幅9メーターの「世紀への激情(ナイアガラ)」

 kimura03.jpg
 さらに、「龍の起源」や「天と地(赤富士)」など、多彩です。
    kimura05.jpg

 浜松・平野美術館で今月17日まで開催されてます。

 kimura04.jpg



2018.06.06  ヘーボン
 よく見かけるどこにでもある何の変哲も無い道路案内標識です。

  DSCN5490.jpg

 でもね!
 ローマ字表記のbashiとbridgeの違いには理由がはるはずです。

 たぶん。
 橋そのものの方向と地区方面への行先表示ではなかろうか・・・

 
 ローマ字?ヘボン式? 同じように。
  Shinano River(信濃川)  Arakawa River(荒川)
  Chiyoda Bridge(千代田橋)  Togetsukyo Bridge(渡月橋)
  Mt. Fuji(富士山)  Mt. Gassan(月山)
  Atago Shrine(愛宕神社)  Toshogu Shrine(東照宮)
  ・・・寺。 teraなのか?ji はたまた Temple なのか?

 そう云えば、ⅮをZとして使用している事例も・・・
 MAZDAやMIZUKANのように「ツ」を「Z」と表記しているのを参考に「TSU」の三文字を「Z」の一文字として「Z CITY」をギネスブックに申請したそうだが結果はどうなった?

 そう言えば・・・・・
     mn001.jpg


 ・・・横道・脱線  ヒトリゴトの世迷言は明日へと続くのだ。



 日本橋川の一石橋から歩いて見ました。
DSCN5474.jpg DSCN5475.jpg

 西河岸橋は関東大震災の復興事業としてオール鉄製だった。そうだ。
DSCN5514.jpg DSCN5513.jpg

 テクテク数百メーターで日本の道路元標のある日本橋です。
DSCN5518.jpg DSCN5522.jpg

  DSCN5520.jpg

 高架高速道路を地下化して広い青空を取り戻そうとの計画が進んでおります。  でもね・・・

     wt361_m.jpg

 橋の上に橋を架け、さらに太鼓橋で両端を渡そうと描いた画家が居た。 名を山口晃と云いチト有名な日本画絵師です。


   OMAKE  「ニホンバシイチノイチノイチ」
 焼酎学生さんと鯛めしを食べに行ったのは6年前の6月だった。